スキップ&倍速

  • 投稿日:
  • by

ラジオ番組を録音したオーディオブックファイルがいっこうに減りません。NHK第2の「カルチャーラジオ」「こころをよむ」は鬼門だな。

なのである程度、割り切りをして聞いているのです。

すなわち、音楽番組はトーク部分をスキップ、トーク番組は1.5倍速で聞く(音楽部分はスキップ)であります。

倍速で聞くのは意外と慣れます。通常の早さではかったるくなった。ただし電話口の声などは倍速だと辛い。声が元々こもっているので聞きづらくなる。NHK「マイあさラジオ 社会の見方・私の視点」がそう。ポッドキャストで聞いているのだけど、これは通常速度で聞いてます。

音楽番組もトーク部分をスキップするとあっという間に最後まで行きますね。アーティストに関する情報など、トーク部分で重要なことが語られているかもしれないんだけど、それは別の視覚系メディアでフォローできるのではないかと。

いろいろ工夫してチャンネルを広げるのは大事じゃないかなーと思うわけですよ。しばらくはこんな感じで行こうと思っております。

思い込みは捨てる

  • 投稿日:
  • by

月に一度、前年同月の日記を読み直すようにしております。1年前はどんなことを考えてたかなーと振り返るのもまた楽しい。

...忘れておけばよかった喧嘩話も思い出すこともあったりはしますが。

で、読み直してみると喘息に悩んでるとの記述が。そうかやっぱり今頃が辛いのか。だって今現在しんどいし(涙)。

持病でも思いこみはやはりあって、喘息がきついのは秋や春の初め、とばかり決めつけていた。でも今の時期のようにちょっと冷えたり暑くなったりするときがきついんだなぁ。

...と自分に言い聞かせるためのエントリでした。もう少し、発症のタイミングを正確に把握したいなぁ。

最近の追加買い

  • 投稿日:
  • by

IMG_1341.jpg

うーん、 過放電は想定外だった...。

Parrot社のミニドローン「Rolling Spider」を買った話の続きです。

遊び終わってバッテリーを本体につけたまま放置していて、数日後にまた遊ぼうとしたら「バッテリー減少」アラートが出て、認識しなくなった。本体のMicroUSBから充電してもだめ。

どうやら過放電の様子。うむむ...。

なので、追加バッテリーを買うついでにAmazonで充電器(互換機)も買いました。充電中(赤)、充電完了(緑)ランプがビカーツと眩しく光るのが難点ですが「過放電でもう使えないだろうな」と覚悟していた最初のバッテリーも復活したのでめでたしめでたし、です。

バッテリー1個で遊べる時間は短いので、複数個ないと楽しめませんね。外で飛ばすと微風でも流されるのは「そりゃそうだねー」という感じ。遊んでみてわかることもいろいろあるもんです。また遊ぶぞ。

最近の衝動買い

  • 投稿日:
  • by

Rolling Spider.jpg

モノの衝動買いはあまりない、と思っているのですが。気にはなっていたモノだったので衝動買いとも言えるのかどうかもよくわからんけど。

Parrot社のミニドローン「Rolling Spider」です。新製品が最近出たらしいけど、大差はなさそうですよね。

「Landing」ボタン一つで大人の胸の高さくらいまでヒュッと上がって止まるのに感心しました。まだ余り飛ばしていないけど、宙返りなど簡単にできるよう。飛ばす様子を操作するスマホのカメラで撮影できるのも面白い(音が撮れないようだけど)。ドローンを登録して遊んだ人がどこにいるか、アプリ上の地図で分かるのも面白いかも。

ラジコンって飽きるかなぁ、とも思っているのですが(だからStar WarsのBB-8ラジコンもいまひとつ触手が伸びない)簡単に飛ばせて(胴体下だけど)カメラも付いているので撮影も楽しめる、のか?小さい動画カメラを乗せると楽しいのか?ぼちぼち楽しみたいと思います。とりあえず1階ベランダで飛ばしたい...!

iOS9

  • 投稿日:
  • by

iOS9がリリースされましたね。

アプリ切り替え画面がシャレオツになってたり、アプリから別のアプリに移動した際に、画面左上に「◀︎⚪︎⚪︎(アプリ名)に戻る」ができたりと便利になってたりしますが、一番はオーディオブックを再生する「Books」アプリ。

オーディオブックのファイル名がちゃんとチャプタ名に反映されるようになった!これまでは反映されていなかったんでねぇ。あとはレート機能かな。iTunesなら星を無星〜星5つまでつけられるのに「Books」アプリではできない。連続ラジオ番組は放送回ごとに複数のオーディオブックファイルになるので「ここまで聞いた」って栞がわりにレートをつけたいんだよね。次のアップデートに期待、か?

iPhoneでライフログ その2

  • 投稿日:
  • by

前回の通り、1日の記録はiPhoneアプリ「Heyday」を使っております。GPSがもう少し正確ならベストなんですけど概ね満足であります。

そうなるともう一つの野望(?)、タイマーアプリを使った時間管理にも興味が湧いてきました。

最初に使ったのは「aTimeLogger2」。あらかじめカテゴリーを決めて記録していく、見やすいデザインでした。

でもマルチデバイス対応のサービスがいいなぁと思ったわけです。Macを使う時間も記録したかったので、そうなると手元にiPhoneがなくても記録できる方が楽。

そこで「Toggl」を試してみました。iPhoneアプリもあるしウェブもあるし、Macアプリもある。同期もできる。すばらしい!手始めに入浴時間を記録してみました。防水スピーカーでiPhoneを持ち込んでいるので入浴中についついネットをしすぎるような気がしてたので...。

ところが1回目はあえなく失敗。記録を始めたものの、風呂から上がって記録を切るのを忘れてたw。ありがちなことですねー。

それに気づいたのは翌朝。iPhoneでメールをチェックしたら「Toggl」から「タイマーまだ動いてるけど?(大意)」という英文メールが来てたのでした。このサービスもありがたい...!それ以降は切り忘れなく、記録しております。

入浴だけでなくMacの前にいる時間、入浴後寝るまでの時間(どちらも長くなりがち...)の記録もぼちぼち始めました。Macアプリもインストールし、起動時にアプリも立ち上がるようにしたので記録忘れは減る、かも。記録をしている、というのを頭の隅に残すようになってきたので無駄な時間が減ってきた、かな?今後の習慣づけが鍵ですね。

記録した時間の見直しはまだあまりしていないので、その辺の使い勝手はこれからチェックしていきます...!

iPhoneでライフログ

  • 投稿日:
  • by

ほぼ日手帳を日記がわりにしてはいるものの、実はまとめ書きすることも多く、そうなると「あれ、一昨日は何かあったっけ?」ということもしばしば。

そこでiPhoneで日記未満のメモ...最近流行りの「ライフログ」を取ろうと考えました。

まずはEvernote。記入が手早くできるアプリ「PostEver2」を使いましたが、そもそも入力を忘れるw。自動で記録してくれるアプリが自分には合っているのかも。

次にインストールしたのは「SilentLog」。これは起動しておけばiPhoneのGPSや万歩計、カメラと連携していつどこにいたかを自動記録する。何も記録しなくていい。...のだけど、逆に言うと何かを記録したい時に対応できない。ちょっとした気づきなどもさっとメモしたい、という機能も欲しくなった。起動しっぱなしにしないといけないので、バッテリーの減りも早くなってるかな...

そこで今使っているのが「Heyday」。これも「SilentLog」とほぼ同機能なのだが、メモ機能もある。GPSに基づく滞在地がテキスト表示される際、位置がずれているのが惜しいのだけど修正は可能。他にも機能があるけど正直使いこなせてない。まぁおいおい、ネットで使い方を検索してみるかな。

UP Move使ってます

  • 投稿日:
  • by

IMG_0953.JPG

UP24が壊れたのを機にUP Moveを注文した話、の続き。

IMG_0956.JPG

本体とともにバンド型のホルダーも注文し使っています。

面倒に思うかなと予想していたクリップとバンドの使い分け、意外とマメにやっております。風呂に入る前に洗面所でバンドに付け替え、起きたときにクリップに付け替える。クリップから本体を外すのが最初は手間でしたが、縁をめくるようにすれば取れやすいとわかりました。

ただ、クリップで身につける際、ジーンズのような5ポケットなら右の小ポケットに挿せばいいけれど、普通のパンツではパンツ本体ではなくベルトに挿すほうが良い。ポケットの縁に挿しているとはずみで取れることがあったので。

そして何より、バンド型ホルダーの留め具(オレンジ色の部分)の爪が折れたのは予想外(涙)。瞬間接着剤をつけたがあまり持たなかった。力がかかる部分なので仕方ないですね。Amazonで再注文し、届くまではセロテープで留めております。ビンボくさい...。

なにはともあれ、充電の心配はしなくていいし機能も申し分ないので良しとしております。

どう扱うオーディオブック

  • 投稿日:
  • by

iOSが8.4にバージョンアップして困ったのがオーディオブックの扱い方。

iBooksアプリに統合されたのは構わないんだけど、Radikoから録音したラジオ番組名が表示されない。プロパティを確認したら、これまではファイル名が「チャプタ」に反映され、ミュージックアプリで表示されていた。iBooksでは反映されないんですね。「タイトル」に番組名を入力したら反映されました。

さらに番組ごとにタイトルを統一したら同じ番組で一つのブックになり、たまっていた番組を探しやすくはなった。ミュージックだとプレイリストを作らないとひとまとまりにならなかったので、その点は便利です。

そして何より、再生位置をちゃんと記憶してくれる!ミュージックでは再生位置が記憶されないことが稀にあったので、これは助かる。もうこれまでのように、再生を止めた時に記録用としてスクショを撮る必要がなくなった。

んが、プロパティの「チャプタ」に放送日を入力してもiBooksでは全て「トラック」になってしまうのが痛い。「チャプタ」に入力した内容が反映されないのだ。同じ番組が一つのブックになったが「今聞いているのはいつの放送回だっけ」というのがわかりにくいのだ。

さらに、聞き終わった番組には目印としてレートを入力し、iTunesに同期した際にどの番組を聞き終わったか分かるようにしていたんだが、iBooksだとそれに該当する機能がなさげ。とりあえず今は、同期後にiTunesで再生位置を確認して聞き終わった番組ファイルがどれだったかを確認しております。うーむめんどくさい。結局スクショを撮るべきか?

さらばUP24

  • 投稿日:
  • by

1年ちょっと使ってきたリストバンド型のフィットネストラッカー「UP24」が壊れた。

ボタンの感度が悪いなと思っていたのだが、勝手に睡眠記録モードに入るのを繰り返すようになってしまった。ネットで散見されるソフトリセット、ハードリセットも効かず。

前のモデル「UP」は半年程度しか持たず交換してもらったのだった。2本目も1年持たず、その頃発売になった「UP24」に買い替え。せめてあと2週間早く壊れてれば購入1年以内ってことで無償交換の対象だったのにねぇ。

で、ほかのフィットネストラッカーも物色してみたわけです。

国産品はでかすぎるので論外。近所の店でFitbitシリーズはあり、サンプルを腕につけてみたりもした。でも...うーん、デザインがやはり今二つ。はっきり言うとダサい。心拍計を内蔵した「Fitbit Charge HR」も機能的には興味津々なのだけど、腕時計のバンドのような留め金がダメ。

「UP」「UP24」は腕時計と重ね付けしても目立たない品の良いデザインだった。付けていて楽しかったんだよねー。

だったらこれまたちょうど発売されたばかりの「UP2」にするか...とも思えず。今回デザインがフルモデルチェンジしたとはいえ、「UP」「UP24」を使った身としては、リストバンド型UPは耐久性に疑問が残る。

なので結局、クリップ型の「UP Move」をオーダー。身に付けていられやすかったリストバンド型と比べ、クリップ型は付け忘れや紛失があるとも言うけれど、自分が付け忘れや紛失しやすいタイプなのか知りたい、という気にもなった。自分の習慣がどう変わるのやらちょっと楽しみ。失くすようならまたリストバンド型かなw。